幸せを探すゲイの日々


by koufukuringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どうなんだろうなぁ

今日は早々に帰って来ました

明日も仕事なのでさっさとね~

あ、

今日は職場の後輩から義理チョコマドレーヌを頂きました!

たまたま会ったから残りものを頂けたようです(笑!

負けないもんっ♪もらえたから良しとしようねん!



さて、

こんな素敵なバレンタイの夜ですが愚痴です

仕事のことじゃあありませんよ、、


先日出かけていた時の話、、昼ごはんを食べに

小さなカフェに入りました

テーブル数も少なくて4人家族、2人連れ、僕と友人、カウンター2名

それで満員状態でありました


4人家族には2歳くらいの女の子がいました

僕が入った時には食事が始まっており

その女の子が食べるだの食べないだのと

母、父との戦争になっていました


2歳くらいの子は食べない時期があったり

食べさせるのに時間がかかったりとても苦労します

それは甥を見ていてわかるのです


何とか食事も終わって大人は珈琲を飲み

女の子は退屈になっていました

母はシールなどを与えて何とかその場が騒々しくならないように

しようとしていましたが2歳の子には我慢が出来なかったみたい

席を立ってチョロチョロし始めました


母からの「座っていなさい」とか「いい加減にしなさい」など

注意する声も聞こえていましたが2歳の子であるからと

僕は特に気にも止めていなかったのです


そうこうして4人家族と2人連れの2組は会計に、、、

すると2人連れの女性が

「あ~~~~ゆっくり出来なかったヽ(`Д´)ノ」

と、こちらまで聞こえるように話をしました


すかさず女の子のお母さんは「うるさくしてすみませんでした」

と詫びをいれたのですが、、、、、

僕はその次の行動にビックリして悲しくなってしまいました


2人連れの女性が女の子の腕を掴み

「ここはゆっくりする場所なの、大人はちゃんと座っているでしょ」

「こういう場所は大人も子どもも関係ない静かにするものよ」

と怒鳴りつけるまではいかないものの勢い良く言い放つのでした


確かに公共の場で気持ちをリフレッシュする場所です

美味しい食事、楽しい会話をする場所です

それこそ小さい子もいれば大人もいる場所です

ギャーギャー泣きわめいているなら気持ちはわかります

でも、そんな気に障るくらい騒いでいる訳ではありません


僕なんかうたた寝したくらいです!


だからって幼い子に向かって説教するなんて

信じられません、、親に直接その時に伝えるか

言いづらいのであれば我慢するしかないし

幼い子がいるとわかった時から諦めるのも必要だと、、、


僕が勝手にそう思っている事なんですがね

家族の方は訛りもあったので遠方から来たのだと思います

遠くから来て子どもがいるからってカフェに入れないのはおかしい

とにかくショックが大きかった出来事でした


公共の交通機関、映画館、コンサートホールなど

静かにしなければならない所だったら話はわかるんだけどね・・

ゆっくりしたい人にとって、子どもが苦手な人にとっては

どうにもイラついてしまうのでしょうね(;_;)


それにしても~~~~~~~~~~~~~



子どもには罪はないんだよな~としみじみ思うのでした、、

僕は子どもがいないし、多少うるさくされても気にならないから

逆に微笑ましかったな!



お父さんがタイプだった事もある(。・ ω<)ゞ








ゲイカップルはバレンタイって何かするのかしらね?
今日も訪問ありがとうございます!!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuringo | 2014-02-14 19:16 | マイライフ