幸せを探すゲイの日々


by koufukuringo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5歳児の自認

連休も終わりだぁ~

有意義なお休みが過ごせましたか?

僕はお出かけもしてリフレッシュ出来ました~~

どこも人が多くて困惑してしまいましたがね!

次の休みまでまた頑張ろう~~



さて、この間の続きです


髪を結び妹のスカート身につけて

飛び回っていた僕ですが、来たのです

僕が「男」であるって事の自認をしなくてはならない

時が、、、



男の体を持って生まれたので

その事について違和感はなかったと思うけど

「女の子に生まれたかった」

と常に思っていたのでその葛藤みたいなものがあった



自由にさせてくれた家族のお陰でのびのびしていた

けれど、集団の場に入るとそうはいきませんでした

幼稚園の年中から年長にかけてだったと思います


踊ること歌うことが好きな僕が楽しく取り組めたのが

発表会でした、、、しかしその発表会で苦しい思いをしたのです


お遊戯は男女に分かれて

女の子はドレスを着たお嫁さんの踊り

男の子はベストを着た闘牛士の踊り


女の子の着る真っ白でフリフリのドレス

もう眩しくて眩しくて僕も着たくてたまりません

でも、そんな事を先生に伝える事が出来ないし

そこら辺はちゃんとわかっていたんだと思う


「僕は男だから」ってね


そこで初めてやりたいのに出来ない

って事を経験したんだと思う

これはかなり辛かった


憧れてる世界があるのに出来ない

我慢をしなくてはならないって

5歳の子がぶち当たる問題としては

結構ハードだよね


踊りが好きだったから

闘牛士も喜んで踊ったし

笑顔で写っている写真もある

衣装も黒のベストだったけど着たくてウズウズしてた


自分の事を受け入れて認める

その頃には受け入れる覚悟もあったのだと思います


自分の事ながら切ないわぁ



その頃流行っていた曲♪



懐かしいぃ~








今日も訪問ありがとうございます!!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuringo | 2014-01-13 17:58 | マイライフ