幸せを探すゲイの日々


by koufukuringo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界が繋がる時

どうも寝不足気味(6時間は寝てるのだが)で

思考回路が突如ぷっつり切れてしまうリンゴです・・・

もーっと早寝しなきゃいけんのね



最近はドラマやK-POPの話が偏りがちですが

特にそれにしか興味がなく燃える(萌える)もの無く

日々をのんべんだらりと過ごしています


でね、

SHINeeを好きになる前はK-POPなんて

昔の日本のアイドルを見てるみたい

と友達にも批判めいた事を言ってしまったのは

本当に申し訳なく思う次第で・・・

わかってもいないくせに批判する悪いクセがある僕です


それから今、

我が国のTVを見る事は本当に少なくなり

主にKの国の音楽番組を見ています


見ているとね

アイドルだけでなくて歌謡曲もあるし

見かけだけでなくて歌唱力勝負のグループもあるし

とにかく色んなスタイルの方々が出ているのです

しかもお互いを尊重し合ってリスペクトしているのがわかる


やはり幼少の頃に見ていた我が国が誇る

ベストテン・トップテン・ヒットスタジオ

を思い起こさせます


少年隊がいて堀内孝雄がいる

ピンクレディーがいて石川さゆりがいるみたいな

色んなジャンルが盛り沢山で老いも若きも

一緒になって番組を盛り上げていたのが

幼心にも伝わっていたなぁと感じます

でもそれからの経過も見て思う節もある


バンドブームが到来しアイドルグループは激減

ビジュアル系、小室ファミリー等色んな時代がありました

音楽番組も音楽よりバラエティー色が強くなり

最終的には深夜枠の番組でささやかな告知をしてみたり

彗星のごとく舞い降りたけど一発で終わってしまう方々

CSで見かける新人さんも民放では全く見かけないなんて


ちょっと寂しいじゃない・・・


あの時代は良かったわぁ~何ておじさんのいう事か!

ま、好きな音楽を好きなだけ聴いて心の支えにするなり

カラオケで歌って発散するなり楽しみ方は自由だものね


と、K-POPに話は戻りますが

前回の江南スタイルが世界に羽ばたいたPSYさん

b0244092_1950634.jpg















今回のGENTLEMANも好評のようで・・

メロディが頭から離れず体が勝手に動いてしまうダンス

世界が音楽のチカラで繋がるっていいですなぁ









帰りに寄ったホームセンターのお兄ちゃんに♥
今日も訪問ありがとうございます!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuringo | 2013-05-15 20:13 | マイライフ